自宅でできるヒゲ脱毛

できるだけお金をかけずに、ヒゲをなんとかしたい!

いくら心が女だとしても、回りが女性として扱ってくれても、毎朝、テンションを下げてくる憎き存在…それはヒゲ。

なんとかしたいけれど、できるだけ脱毛費用をかけたくないと思うのはみんな同じ。

特に、身なりに気を使わなければならないオネェなら尚更です。

化粧品や洋服にだってお金がかかるし、ヘアケアのために美容院に行ったり、美しさを保つためにエステに行ったり、ネイルサロンにも行くことでしょう。お金はもちろん、いちいち脱毛サロンに通ったりする時間すら惜しいのです。

そう、オネェにはお金と時間がかかる…!

そんなオネェたちのために、自宅でもできるヒゲ脱毛の方法をご紹介いたします!

自宅で出来るヒゲ脱毛の方法

自宅で出来る代表的な脱毛方法は以下の3つ。

  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム・ワックス
  • カミソリ・シェーバー

ひとつひとつ、メリット・デメリットをチェックしていきましょう。

家庭用脱毛器

この家庭用脱毛器には2種類あって、エステサロンでも使用されているフラッシュタイプのものと、医療機関で使用されているレーザータイプの2つです。

それぞれ違いがあるので説明していきます。

フラッシュタイプ

先にも述べたように、エステサロンでも使用されているのがこのフラッシュタイプの脱毛器です。

1度に広い範囲を脱毛することができるため、短時間で処理をすることができます。

また、痛みが少ないのもこのフラッシュ脱毛の特徴です。

「痛いのなんて絶対無理よ!だって私か弱いもの!女の子だもの!」という方はこのフラッシュタイプのものがオススメです。

カートリッジを交換さえすれば、本体が壊れない限りはずっと使い続けることが可能です。

代表的なフラッシュタイプの家庭用脱毛器はケノンが有名ですね!

レーザータイプ

医療機関で使用されているのはこのレーザータイプの脱毛器です。

ただし、家庭用脱毛器では安全性を考慮して、医療機関で仕様されているものよりも出力が低くなっています。そのため、脱毛効果は高いですが医療脱毛よりも時間がかかります。

また、痛みが強いのもレーザータイプの特徴です。

代表的なレーザータイプの家庭用脱毛器はトリアが有名です。

どちらもそれぞれメリット、デメリットが存在しますが、共通するのはどちらも本体にお金がかかるということです。

“家庭用脱毛器”と呼ばれるくらいなので、ものによっては10万以上するものも…。

「脱毛器にそんなに払えないわよ!」と思うかもしれませんが、自宅で自分の好きなタイミングで脱毛をすることができると考えれば、値段相当かと思います。

(2)脱毛クリーム・ワックス

正確には“除毛”になるので、これをやったからといってツルツルになることはありません。

ただ、カミソリやシェーバーで処理した時よりも生えてくるペースは遅くなります。

クリーム

今生えている毛をクリームで溶かすため、除毛後のジョリジョリした不快感を感じることはありません。

クリームを塗ってしばらくしてから水で洗い流すだけなので、手軽で「毛がなくなった!」という実感が湧きやすいと思います。

また、カミソリ等の処理よりも深く毛を処理することができるので、次の毛が生えてくるまでのペースが遅くなります。

しかし、直接肌に塗るものなので、敏感肌やアトピー肌の人は肌トラブルを引き起こす可能性があります。

独特な臭いもあるので、長時間使うのが苦痛になることも…。

ワックス

クリームと似ていますが、こちらはワックスを皮膚に塗り、毛とワックスを絡ませて引き剥がす方法になります。

わかりやすく言うなら、すね毛がたくさん生えた足にガムテープを張って一気に剥がす!という感じです。

考えただけで痛いですよね?まさにその通りで、ワックス脱毛は痛みを伴います。

また、毛が皮膚に埋もれてしまう埋没毛や、痒みや出血を起こす可能性は非常に高いです。

家庭用脱毛器に比べればかなり安く脱毛をすることができます。

しかし、クリームもワックスも除毛効果はありますが、脱毛効果はありません。

そのため、定期的に商品を購入しなければならず、結果的にかなりの額をつぎ込むことに…。

(3)カミソリ・シェーバー

最も一般的な脱毛(除毛)方法です。

初期費用はそんなにかかりませんが、シェービングクリームや替刃を購入しなければいけないので維持費がかかります。

カミソリ

毛が薄い人はもちろん、毛が濃い人でも手軽に処理することができます。

直接刃を肌に当てることによって、深剃りをすることができます。

ですが、その分肌を傷めやすく、カミソリ負けを起こすこともしばしば…。

こまめに刃を取り替えないと肌を傷つけたり、毛穴にバイ菌が入る可能性があるので注意が必要です。

シェーバー

本体にややお金がかかりますが、肌を傷つけにくく、短時間で処理することができます。

カミソリよりも面積が広いため、時間がない人や剛毛な人にはオススメです。

ただし、深剃りをすることができないので、処理した後にジョリジョリ感が残ることも…。

また、定期的に本体のメンテナンスが必要になります。

ムダ毛処理の中で最も費用がかからず、どんな人でも手軽に処理することができます。

しかし、こちらもクリーム・ワックス同様、商品を買い続けなければなりません。

また、深剃りをしようとして皮膚を切ってしまう危険性もあります。

どれがオススメ?

代表的な脱毛方法を3つ紹介してきましたが、いかがでしょうか?

それぞれにメリットとデメリットがあるので、一概に「これがいいよ!」とは言えませんが、全ての方法に共通して言えることは「総合的に見るとお金も時間もかかる」ということです。

確かに手頃な価格で始めることはできますが、皆さんの望むような完璧な脱毛方法ではないと思います。

そう考えると、やはり脱毛サロン・クリニックでひげ脱毛をしてしまうのが1番です。

結果的には脱毛の方がお得!

確かにお金も時間もかかりますが、総合的に見れば脱毛サロン・クリニックで脱毛をするのが最も効率的な方法と言えるでしょう。

施術をしてくれるのはプロの人たちですから、肌トラブルを起こしたり、脱毛漏れを起こすことはありません。あったとしても必ず対処してくれるので、万が一の時でも安心です。

また、お金も一括で払わなければいけないわけではありません。

これはその場所にもよりますが、大体のところが分割払いなどのシステムを取り入れています。

そのため、月々数千円からヒゲ脱毛を開始することができるのです。

「全額で○○万円!」だと高く感じますが、「月額○千円!」なら通える気がしませんか?

時間がかかると言っても早い人で1~2年、長くても3年通えば満足のいく結果になるでしょう!

これからも肌を傷つけながら自分で処理をするのと、多少のお金をかけてでもプロの人に処理してもらうのなら、あなたはどちらを選びますか?

美意識の高いオネェのあなたなら一目瞭然ですよね。

せっかくなら効率よく、ツルツルの綺麗なお肌を手に入れましょう!

Continue Reading