オネェなら一度は憧れる全身脱毛…いくらかかるの?

乙女(オネェ)はいつだってツルスベの綺麗な肌でいたいもの。

もじゃもじゃした男らしい毛を生やしてまま生活するなんてとんでもない!

かといって自己処理をし続ければ、時間はかかるわお肌は傷つくわでいいことはまるでなし…。

「ならいっそ全身脱毛をしてしまいましょう!」と思ったオネェも多いはず。

では、全身脱毛には一体どのくらいのお金がかかるのでしょう?

ただでさえオシャレや美容に支出の多いオネェたち、お金のことに関しては相当シビアなはず。

そんなオネェたちにとって最適なお店はどこなのか、調べてみました!

各脱毛クリニック・サロンでの全身脱毛費用をシミュレーション!

人によっては脱毛しなくていい部分もあるかと思いますが、ここでは「全身くまなくツルツルにしたいわ!」というオネェを前提として、体はもちろん、顔やVIOなど全ての範囲を脱毛する場合の金額を算出しています。

それでは早速、それぞれの脱毛クリニック・サロンの全身脱毛費用を見ていきましょう!

クリニックの全身脱毛を比較

湘南美容外科クリニックの場合

全ての部位を照射することができる「パーフェクト全身コース」というものが存在します。

ただし、男の肉体の場合はVIOは含まれませんので、パーフェクト全身コースとVIOを契約する形になります。

パーフェクト全身コース
  • 1回(初回限定トライアル):5万9800円
  • 3回コース:23万4900円
  • 6回コース:43万5370円
  • 9回コース:60万210円
ハイジニーナ(VIO)
  • 1回:1万4580円
  • 3回コース:3万8880円
  • 6回コース:6万750円
  • 9回コース:8万2620円

体毛の濃さはその人によって違いますが、一般的に男性(オネェも体は男ですからね)は6回または9回コースが妥当だと思います。

なので、上記を元に費用を算出すると以下のようになります。

  • 全身コース(6回)+ハイジニーナ(6回)=49万6120円
  • 全身コース(9回)+ハイジニーナ(9回)=68万2830円

ゴリラクリニック

名前がたくましくて、ちょっとテンション下がりますけど、安いんですよね。

全身脱毛のプランが存在しますが、ヒゲを除く首から下すべての部位が照射範囲となっていますので、全身脱毛とヒゲ脱毛の2つを契約する形になります。

全身脱毛

5回コース:57万円

ヒゲ脱毛
  • ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下):6万8800円
  • +部位追加(ほほ・もみあげ):5万8600円

ゴリラクリニックでは、全身脱毛は5回コース、ヒゲ脱毛は回数無制限(4年間)となっています。

全身脱毛+ヒゲ3部位のみと、部位追加した費用を算出すると以下のようになります。

  • 全身(5回)+ヒゲ3部位=63万8800円(税別)※税込にすると約69万円
  • 全身(5回)+ヒゲ3部位+追加=69万7400円(税別)※税込にすると約75万円

メンズリゼクリニック

全身脱毛+ヒゲ全体+デリケートゾーンというセットプランが存在します。

しかし、このセットプランにうなじは含まれていないので、別途うなじ部分を契約する形になります。

全身脱毛+ヒゲ全体+デリケートゾーン

※横浜院、京都院、四日市院では受け付けていません

  • 5回コース:39万7000円
うなじ
  • 1回:1万3300円
  • 5回:3万9800円

セットプラン+うなじ1回・5回、それぞれの費用を算出すると以下のようになります。

  • 全身脱毛+ヒゲ+VIO(5回)+うなじ(1回)=41万300円
  • 全身脱毛+ヒゲ+VIO(5回)+うなじ(5回)=43万6800円

脱毛サロン・脱毛エステの料金を比較

リンクス

全身脱毛には腹部全体やわき、ひざ上下や足の指など計17ヶ所が照射範囲となっています。

顔、VIOは含まれていないので別途契約する必要があります。

全身脱毛
  • 1回都度払い:14万7100円
  • 4回保証パス:43万7300円
  • 8回保証パス:87万4600円
顔・ひげ脱毛6ヶ所全体施術5回・10回パス(期限なし)
  • 全体セット(5回パス):7万8000円
  • 全体セット(10回パス):11万5000円
陰部脱毛選べる8回保証パスセット
  • 3ヶ所セット セット価格:23万1000円
  • 4ヶ所セット セット価格:29万8000円

上記を元に、それぞれの回数での費用を算出すると以下のようになります。

  • 全身脱毛(4回)+顔・ヒゲ(5回)+陰部(3ヶ所8回)=74万6300円
  • 全身脱毛(8回)+顔・ヒゲ(10回)+陰部(4ヶ所8回)=128万7600円

メンズキレイモ

メンズキレイモで照射できる場所は全部で25ヶ所。全身脱毛を考えているなら全身25ヶ所パックプランを契約する形になります。

全身25ヶ所パックプラン
  • 月1万4100円~

メンズキレイモは月額制なため費用を明確にするのは難しいですが、男性が脱毛サロンに通う一般的な期間は体毛だと1年半~2年半、ヒゲだと2~3年ほどと言われています。平均すると2~3年くらいかかる計算になりますね。

それを元に費用を算出すると以下のようになります。

  • 2年(24回)×1万4100円=33万8400円
  • 3年(36回)×1万4100円=50万7600円

ダンディハウス

ニードル脱毛を取り入れているダンディハウスでは、施術にかかる時間で料金が決まります。

時間と料金
  • 30分:7875円
  • 1時間:1万5750円

時間換算なため費用を算出するのは難しいですが、聞いたところによると全身脱毛をする場合は200万近くかかるんだとか…。

そこから導き出すと、脱毛完了までにかかる時間は126時間ほどになります。

126時間×1万5750円=198万4500円

ヒゲ脱毛には20~40時間くらいかかりますから、全身となるとそれくらいの時間が妥当なのかもしれません。

メンズTBC

ニードル脱毛の他にも、広範囲にオススメのエピラッシュ(美容ライト脱毛)も取り入れているメンズTBC。

痛みや時間などを考慮すると、腕や背中、足などの広範囲はエピラッシュで、ヒゲなどの狭範囲はニードル脱毛で契約すると良いかと思います。

エピラッシュ(美容ライト脱毛)
  • ボディLパーツ(全9ヶ所) 各9300円
  • ボディSパーツ(全4ヶ所) 各4650円
ニードル脱毛
  • 1本:108円(メンバー価格)
  • 1本:130円(ビジター価格)

男性が脱毛サロンに通う一般的な期間は体毛だと1年半~2年半、回数にすると8~12回ほどになります。

また、男性のひげの本数は2万~3万本はあると言われていますので、それを元にビジター(無料会員)価格で費用を算出すると以下のようになります。

  • 8回×ボディ13ヶ所+130円×ヒゲ2万本=341万8400円
  • 12回×ボディ13ヶ所+130円×ヒゲ3万本=512万7600円

クリニックとサロン、それぞれの店舗でかかる全身脱毛費用をザッと算出してみました。

キャンペーン時や脱毛範囲、回数などによっては金額も大きく変わってきますので、これはあくまで目安だと思っていただければと思います。

結局クリニックとサロン、どっちがいいの?

男性のように体毛が濃くて多い場合には、クリニックで脱毛をした方が断然効率的です。

サロンは低価格で施術を受けることができ、痛みもほとんど感じることはありません。

しかし、痛みを感じることがないということは、その分脱毛効果を得るにも時間がかかるということです。結果的にかなりの金額を支払うことも…。

「最初からクリニックに通っておけば良かった…」と後悔する人も少なくありません。

また、ニードル脱毛は脱毛効果としては1番ですが、その分かなりの痛みを伴いますので全身には向きません。先ほどのシミュレーションでもわかる通り、結構お金もかかりますしね。

なので、全身脱毛をするならクリニックで受けることをオススメします!

では、クリニックではどこがいいのでしょうか?

上記で挙げたクリニックは【湘南美容外科クリニック】【ゴリラクリニック】【メンズリゼクリニック】の3つ。

金額としてはメンズリゼが1番安いですが、総合的に見ると湘南美容外科の方がオススメです。

メンズリゼもゴリラクリニックも、全身脱毛は5回コースに設定されていますが、湘南美容外科では最高9回コースまで用意されています。

比較的脱毛に時間がかかる男性だと、5回コースでは満足いく結果まで脱毛できないかもしれません。

特に、オネェのように全身くまなくツルツルにしたい人にとっては物足りなく感じるでしょう。

ですが、湘南美容外科なら9回コースまで用意してあるので、美意識の高いオネェでもきっと満足のいく結果へ導いてくれると思います!

効果・料金、共に満足したいなら湘南で!

累計実績18万件以上の実力を誇る湘南美容外科クリニック。

料金の支払いは最大84回まで可能なので、「まとまったお金なんてないわよ~」というオネェも安心!

脱毛効果と料金、共に満足したいのなら湘南美容外科クリニックへ足を運んでみてはいかがでしょうか?「常にツルツルの綺麗な肌でいたい!」と強く願うオネェたちの願いをきっと叶えてくれるはず!

Continue Reading

ひげ脱毛、いくらかかるの?期間は?やっぱり気になる値段と時間の話

常に自身の美を追求し続けるオネェたち。

そんなオネェたちにとって、ヒゲは大敵とも言える存在です。

そのヒゲを完璧に排除するには、やはり脱毛サロン・クリニックなどの専門機関で永久脱毛をするしかありません。いくら心が女性と言えど、体は男性ですからね。

性別の壁を超えるのは容易なことではありません。

しかし、気になるのはその値段と時間。

「どうせ高いんでしょ?今月は美容院にも行かなきゃいけないし、ネイルケアもしなきゃいけないから無理ね~」なんて諦めるのは早いですよ!

いまや脱毛は庶民の間でも常識になりつつあります。その分、値段も一昔よりずっとリーズナブルなものになっているんです。

施術にかかる時間も、時間に追われる現代社会に対応して、短時間で済むものが多くなっています。

最初から「脱毛なんて無理!」なんて決めつけずに、まずはどんな脱毛方法があるのか見ていきましょう!

ヒゲ脱毛には3種類ある

ヒゲ脱毛の方法としては、主に以下の3種類あります。

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • ニードル脱毛

それぞれについて詳しく説明していきたいと思います。

医療レーザー脱毛

クリニックや美容外科、皮膚科などで行うことができる脱毛方法。

照射範囲が狭く、脱毛機の出力が高いのが特徴。脱毛効果は高いですが、その分痛みを感じやすいです。

「どうしても耐えられない…!」という場合は、笑気麻酔や麻酔クリームを使うことができます。

きちんとした資格を持った医者や看護師が施術をしてくれるので、肌トラブルなどが生じた時は薬を処方してもらえます。

広範囲を確実に脱毛したい人にオススメです。

光脱毛

エステなどで行うことができる脱毛方法。

脱毛は医療行為にあたるため、医療レーザー並みの出力を出せる脱毛機を取り扱うことはできません。

照射範囲が広く、脱毛機の出力が低いのが特徴。出力が低い分、レーザーほどの痛みを感じることはないので、痛みに弱い人や肌が弱い人にはオススメです。

ニードル脱毛

大手エステなどで行っている脱毛方法。

資格のあるエステティシャンが施術を行います。

ある程度の範囲を一気に脱毛できる医療レーザー脱毛や光脱毛とは違い、1本1本の毛を脱毛していくのが特徴。

毛の1本1本に対して施術を行っていくので相当の痛みを伴いますが、その脱毛効果は本物です。

ヒゲをデザインしたい人にオススメです。

 

ひとえにヒゲ脱毛と言っても、その方法や特徴は様々です。

次は、それぞれの方法でかかる時間と施術回数を見てみましょう。

脱毛完了までにかかる時間と施術回数

医療レーザー脱毛

1回の脱毛で毛が抜けるのは2割程度と言われています。

つまり、全ての毛を抜くためには最低でも5回は脱毛をしなければなりません。

効果を実感できるのも5回目くらいからでしょう。

満足できるレベルまで脱毛をするなら1~2年、回数にすると10~18回ほどになります。

光脱毛

医療レーザーよりも脱毛機の出力が低いため、効果を実感できるのは10回目くらいからでしょう。

満足できるレベルまで脱毛をするなら2~3年、回数にすると15~25回ほどになります。

施術の回数が多いため、脱毛完了までの期間も長いです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は1本1本の毛を施術していくので時間計算になります。

効果を時間できるのは累計10時間くらいからでしょう。

満足できるレベルまで脱毛をするなら1~2年半、時間にすると20~40時間ほどになります。

期間としては、医療レーザー脱毛と光脱毛の中間くらいになります。

まとめ

以上をわかりやすくまとめてみるとこのようになります。

  • 医療レーザー脱毛:1~2年(10~18回)
  • 光脱毛:2~3年(15~25回)
  • ニードル脱毛:1~2年半(20~40時間)

脱毛完了までにかかる時間としては、早い方から医療レーザー脱毛→ニードル脱毛→光脱毛ということになりますね。

実際に脱毛にかかるお金は?

脱毛にかかる時間と施術回数がわかったところで、次はどのくらいお金がかかるのか見てみましょう。

医療レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛、それぞれの脱毛方法を取り入れているお店をまとめてみました。

医療レーザー脱毛

湘南美容外科クリニック

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)

  • 回数:無制限(4年間)
  • 料金:6万98000円(税込)

※初診料・再診療・お薬代などは無料

ゴリラクリニック

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)

  • 回数:無制限(4年間)
  • 料金:7万4300円(税込)

※初診料・再診療・お薬代などは無料

メンズリゼクリニック

ヒゲ3部位セット(ヒゲ脱毛最短完了コース)

  • 回数:5回コース
  • 料金:5万8800円(税込)

※初診料・再診療・お薬代などは無料

光脱毛

リンクス

顔・ひげ脱毛6ヶ所全体施術5回パス(期限なし)

全体お得セット(両ほほ、両もみあげ、鼻下、口下、アゴ、アゴ下・首)

  • 回数:5回
  • 料金:7万8000円(税込)

顔・ひげ脱毛6ヶ所全体施術10回パス(期限なし)

全体お得セット(両ほほ、両もみあげ、鼻下、口下、アゴ、アゴ下・首)

  • 回数:10回
  • 料金:11万5000円(税込)

※入会金・年会費は無料

メンズキレイモ

ヒゲパックプラン(もみあげ、鼻下、両頬、口下、あご、首)

  • 料金:月3100円~

※年会費・会費は無料

ニードル脱毛

ダンディハウス
  • 30分:7875円(税込)
  • 1時間:1万5750円

※入会金3万円(2年間有効)

メンズTBC
  • 1本:108円(メンバー価格)
  • 1本:130円(ビジター価格)

※ビジター登録は無料、メンバー登録には入会金1万2960円と入会事務手数料3240円が必要(2年間有効)

先ほどまとめた脱毛完了までにかかる時間と施術回数に当てはめてみると、湘南美容外科クリニックが一番お得という結果になりました!

一番お得なのは湘南美容外科クリニック!

湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛なら、鼻下・アゴ・アゴ下の3部位を無制限(4年間)で受けることができます。

7万円ほどで自分の納得いくまで脱毛をすることができるとなれば、こんなにいいことはないでしょう!

また、湘南美容外科クリニックではメディオスターという痛みが少ない脱毛機も導入していますので、痛みに弱い人でも安心して脱毛をするころができます。

自分のために、そしてお肌のために、まずは湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを受けてみては?

Continue Reading

自宅でできるヒゲ脱毛

できるだけお金をかけずに、ヒゲをなんとかしたい!

いくら心が女だとしても、回りが女性として扱ってくれても、毎朝、テンションを下げてくる憎き存在…それはヒゲ。

なんとかしたいけれど、できるだけ脱毛費用をかけたくないと思うのはみんな同じ。

特に、身なりに気を使わなければならないオネェなら尚更です。

化粧品や洋服にだってお金がかかるし、ヘアケアのために美容院に行ったり、美しさを保つためにエステに行ったり、ネイルサロンにも行くことでしょう。お金はもちろん、いちいち脱毛サロンに通ったりする時間すら惜しいのです。

そう、オネェにはお金と時間がかかる…!

そんなオネェたちのために、自宅でもできるヒゲ脱毛の方法をご紹介いたします!

自宅で出来るヒゲ脱毛の方法

自宅で出来る代表的な脱毛方法は以下の3つ。

  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム・ワックス
  • カミソリ・シェーバー

ひとつひとつ、メリット・デメリットをチェックしていきましょう。

家庭用脱毛器

この家庭用脱毛器には2種類あって、エステサロンでも使用されているフラッシュタイプのものと、医療機関で使用されているレーザータイプの2つです。

それぞれ違いがあるので説明していきます。

フラッシュタイプ

先にも述べたように、エステサロンでも使用されているのがこのフラッシュタイプの脱毛器です。

1度に広い範囲を脱毛することができるため、短時間で処理をすることができます。

また、痛みが少ないのもこのフラッシュ脱毛の特徴です。

「痛いのなんて絶対無理よ!だって私か弱いもの!女の子だもの!」という方はこのフラッシュタイプのものがオススメです。

カートリッジを交換さえすれば、本体が壊れない限りはずっと使い続けることが可能です。

代表的なフラッシュタイプの家庭用脱毛器はケノンが有名ですね!

レーザータイプ

医療機関で使用されているのはこのレーザータイプの脱毛器です。

ただし、家庭用脱毛器では安全性を考慮して、医療機関で仕様されているものよりも出力が低くなっています。そのため、脱毛効果は高いですが医療脱毛よりも時間がかかります。

また、痛みが強いのもレーザータイプの特徴です。

代表的なレーザータイプの家庭用脱毛器はトリアが有名です。

どちらもそれぞれメリット、デメリットが存在しますが、共通するのはどちらも本体にお金がかかるということです。

“家庭用脱毛器”と呼ばれるくらいなので、ものによっては10万以上するものも…。

「脱毛器にそんなに払えないわよ!」と思うかもしれませんが、自宅で自分の好きなタイミングで脱毛をすることができると考えれば、値段相当かと思います。

(2)脱毛クリーム・ワックス

正確には“除毛”になるので、これをやったからといってツルツルになることはありません。

ただ、カミソリやシェーバーで処理した時よりも生えてくるペースは遅くなります。

クリーム

今生えている毛をクリームで溶かすため、除毛後のジョリジョリした不快感を感じることはありません。

クリームを塗ってしばらくしてから水で洗い流すだけなので、手軽で「毛がなくなった!」という実感が湧きやすいと思います。

また、カミソリ等の処理よりも深く毛を処理することができるので、次の毛が生えてくるまでのペースが遅くなります。

しかし、直接肌に塗るものなので、敏感肌やアトピー肌の人は肌トラブルを引き起こす可能性があります。

独特な臭いもあるので、長時間使うのが苦痛になることも…。

ワックス

クリームと似ていますが、こちらはワックスを皮膚に塗り、毛とワックスを絡ませて引き剥がす方法になります。

わかりやすく言うなら、すね毛がたくさん生えた足にガムテープを張って一気に剥がす!という感じです。

考えただけで痛いですよね?まさにその通りで、ワックス脱毛は痛みを伴います。

また、毛が皮膚に埋もれてしまう埋没毛や、痒みや出血を起こす可能性は非常に高いです。

家庭用脱毛器に比べればかなり安く脱毛をすることができます。

しかし、クリームもワックスも除毛効果はありますが、脱毛効果はありません。

そのため、定期的に商品を購入しなければならず、結果的にかなりの額をつぎ込むことに…。

(3)カミソリ・シェーバー

最も一般的な脱毛(除毛)方法です。

初期費用はそんなにかかりませんが、シェービングクリームや替刃を購入しなければいけないので維持費がかかります。

カミソリ

毛が薄い人はもちろん、毛が濃い人でも手軽に処理することができます。

直接刃を肌に当てることによって、深剃りをすることができます。

ですが、その分肌を傷めやすく、カミソリ負けを起こすこともしばしば…。

こまめに刃を取り替えないと肌を傷つけたり、毛穴にバイ菌が入る可能性があるので注意が必要です。

シェーバー

本体にややお金がかかりますが、肌を傷つけにくく、短時間で処理することができます。

カミソリよりも面積が広いため、時間がない人や剛毛な人にはオススメです。

ただし、深剃りをすることができないので、処理した後にジョリジョリ感が残ることも…。

また、定期的に本体のメンテナンスが必要になります。

ムダ毛処理の中で最も費用がかからず、どんな人でも手軽に処理することができます。

しかし、こちらもクリーム・ワックス同様、商品を買い続けなければなりません。

また、深剃りをしようとして皮膚を切ってしまう危険性もあります。

どれがオススメ?

代表的な脱毛方法を3つ紹介してきましたが、いかがでしょうか?

それぞれにメリットとデメリットがあるので、一概に「これがいいよ!」とは言えませんが、全ての方法に共通して言えることは「総合的に見るとお金も時間もかかる」ということです。

確かに手頃な価格で始めることはできますが、皆さんの望むような完璧な脱毛方法ではないと思います。

そう考えると、やはり脱毛サロン・クリニックでひげ脱毛をしてしまうのが1番です。

結果的には脱毛の方がお得!

確かにお金も時間もかかりますが、総合的に見れば脱毛サロン・クリニックで脱毛をするのが最も効率的な方法と言えるでしょう。

施術をしてくれるのはプロの人たちですから、肌トラブルを起こしたり、脱毛漏れを起こすことはありません。あったとしても必ず対処してくれるので、万が一の時でも安心です。

また、お金も一括で払わなければいけないわけではありません。

これはその場所にもよりますが、大体のところが分割払いなどのシステムを取り入れています。

そのため、月々数千円からヒゲ脱毛を開始することができるのです。

「全額で○○万円!」だと高く感じますが、「月額○千円!」なら通える気がしませんか?

時間がかかると言っても早い人で1~2年、長くても3年通えば満足のいく結果になるでしょう!

これからも肌を傷つけながら自分で処理をするのと、多少のお金をかけてでもプロの人に処理してもらうのなら、あなたはどちらを選びますか?

美意識の高いオネェのあなたなら一目瞭然ですよね。

せっかくなら効率よく、ツルツルの綺麗なお肌を手に入れましょう!

Continue Reading